検索

Language

言語の選択:

Counter

COUNTER23810

スタイルビューア

smart-EDCとは?

臨床試験支援室で運用しているEDCをフリーでダウンロードできるように公開します。
smart-EDCは臨床試験支援室において、開発されたEDC(Electronic Data Capture)です。
支援室内で開発・運用していたときにはTEDC(若しくはTablet EDC)と言われていました。

特徴は
・紙のようなレイアウトで構築できることができます。
・必須チェックやレンジチェックなど基本チェックのほか、簡単なスクリプトを用いて項目間チェックなどを行う事もできます。
・臨床試験支援システムと連動してユーザ情報および登録情報をsmart-EDCに登録することが可能です。
・eCRFの選択機能があり、登録患者に合わせてeCRFが発行することが可能です。
・現在ドメインおよび変数は一部のCDISC-SDTMのみに対応しています。(2015年7月1日追記:CDISC以外のドメイン、変数に対応できる様になりました。)

主に、臨床研究に用いる事ができますので、ご興味のある方はライセンス動作環境をご確認の上、ご利用ください。

まだ使いにくいところもありますが改善していく予定ですので、ご意見等よろしくお願いします。
 

smart-EDC更新履歴

smart-EDCシステム更新履歴
2015/07/01

アップデートのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

みなさま
smart-EDCがアップデートしました。
主な機能追加は下記になります。

①クエリ機能
  CRF入力でメモ登録・クエリ発行が可能となりました。

②CSVダウンロード機能
  CSVをクライアントPCにダウンロードできるようになりました。

③ドメイン・ドメイン変数メンテナンス
  ・ドメインマスタ、ドメイン変数マスタのメンテナンス機能を追加しました。
    ・試験別にドメインマスタ、ドメイン変数マスタを設定できるようになりました。
   (試験別にドメインのバージョンを変更することが可能)
  ・CRFデザイナでの項目のドメイン、ドメイン変数のリストには上記の試験別ドメインの内容が表示されるようになりました。

④JDKのアップグレード
  JDKのバージョンを1.6から1.7にアップしました。

以上ご意見・ご感想をよろしくお願いします。


02:20 | update information
2014/09/09

公開しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

本日公開しました。
対応するデータ構造がCDISCのみなので、広まるのか不安です・・・・
ただ、無視して使う事も可能です。


16:47