検索

Language

言語の選択:

Counter

COUNTER22755

スタイルビューア

臨床試験支援システムとは?

 臨床試験支援システムはオープンソースのコンテンツマネジメントシステム(以下CMS)であるNetcommonsに対して、被験者登録時の適格性確認機能を実装するための追加モジュールとして開発しました。
 適格性確認機能は、必須チェックやレンジチェックなどが可能であり、不適格患者が誤って登録されないようになっています。他システムとのデータ連携を考慮して、ユーザ情報や登録内容を伝送するためのインターフェースも実装しています。
CMSの機能も使う事で、試験情報を多地点で共有しながら試験を実施することが可能です。
 
 本システムをご利用前にライセンス動作環境についてご一読ください。
 

臨床試験支援システム更新履歴

臨床試験支援システム更新履歴
2015/10/05

マニュアルの修正

Tweet ThisSend to Facebook | by 永原 篤
こんにちは。
株式会社オープンソース・ワークショップの永原です。

臨床試験支援システムのマニュアルで目次にエラーが発生していたため、修正してアップロードしています。

以上、報告にて失礼いたします。
13:23 | update information
2015/07/09

アップデートのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
みなさま
臨床試験支援システムがアップデートしました。
主な機能追加は下記になります。

①メタデータ登録
  メタデータ(入力する項目設定)がGUI(画面)で登録できるようになりました。

②割付け機能
  割付け機能に対応しました。

以上ご意見・ご感想をよろしくお願いします。
15:05 | update information
2014/09/09

臨床試験支援システムについて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
EDCのアップに伴い、ページを分けました。
このページは臨床試験支援システムのページです。
16:12